マイペース・マイライフ

マイペース・マイライフ

日々の出来事をマイペースに綴ります

【レビュー】新しいビジネスバッグとしてBobby Bizzを購入しました

f:id:kokuten9696:20171230184611j:plain

今まで使っていた仕事カバンがだいぶヘタってきたので、新しいビジネスバッグを探していたところ、とても興味をそそるものを見つけました。

それがこの「Bobby Bizz」です。

年末セールで安く販売しているサイトを見つけたので、思わずポチってしまいました。
まだ、レビューも少ないですし、色々と書いてみたいと思います。

そもそもBobbyとは?

冒頭で当たり前のように述べましたが、そもそもBobbyというのはクラウドファウンディングで掲載された、リュクのことです。

詳しくは以下の動画で↓↓


世界初!スリを防ぐ多機能リュック「Bobby (ボビー)」が日本上陸

こちらのリュックは掲載当初から注目を集め、現在はロフトや東急ハンズ等で一般発売もされています。
すでに80万個以上売れているということで、自分も前から興味を持っておりました。
 

Bobbyのビジネスモデルが登場

そんな話題沸騰のBobbyですが、今年の10月にビジネスモデルとなる「Bobby Bizz」が登場しました。
↓↓


【Bobby Bizz】スリを防ぐ多機能リュック「Bobby (ボビー)」の第3弾が日本初上陸!

もともと仕事用カバンとして気になっていたので、ビジネスモデルが出たということで、今回購入に至りました。 

実物レビュー

というわけで、実物を見ていきましょう!


箱はこんな感じ。
公式サイト以外から購入しましたが、梱包は割りと丁寧。


本体はマットで落ち着いたデザイン。
「スリに強い」ということで、ファスナーどころか開け口らしきものすらありません。



中にはショルダーバッグ用のベルトと説明書が入っていました。
国内サイトからの購入でしたが、説明書は英語と中国語(?)で日本語はありませんでした。

外観


背面(?)はリュックとして使用する際に背中が当たる部分なので、しっかりとしたクッション素材が使われてます。


上部にリュック用のベルトが収納されています。
入り口にはマジックテープが付いており、飛び出してこないような作り。
まぁ、多分出てくることはないでしょうけど…。


両方のベルトにカード収納ポケットが付いてます。
電子マネー等を入れる使い方を想定しているみたいです。
おそらくスマホは入りません。


ベルトの金具部分はカラビナのような金属(?)素材が使われています。
こっちは引っ掛ける部分は布仕上げで、ほんとにここでいいのか一瞬迷いました。


もう片方はダイヤルロック式。
ベルトにワイヤーも内蔵されており、机に引っ掛けてロックすることもできます。
ただし、このダイヤルロックの説明書も日本語はありませんでした。


持ち手部分付近に充電用のケーブルが内蔵されており、モバイルバッテリー等を繋げることで、カバンを開けることなくスマホなどを充電できます。

また、スマホくらいなら十分入るので、そのまましまって移動も可能。

内部


内側(背面部分)にはPC収納用のポケット。クッション性も十分。
15.6インチまでのPCに対応してるとのことですが、自分はおそらくA4サイズのファイルとかを入れることになりそう。


外側にも仕切りポケットが多数。
マチは広くないので、厚みのあるものを入れるのは厳しそう。


サイドにはスナップとマジックテープが付いており、ここで開閉角度を調整できます。

良いところ

①安心感
実物を見て改めて感じましたが、やはり安心感は段違いです。
「スリを防ぐ」という謳い文句は伊達じゃないですね。
自分はリュックでの使用も考えているので、これは大きなポイント。


②適度なサイズ感
ビジネスバッグとしては大きすぎず小さすぎず、サイズ感としてはちょうどいい感じです。
人によっては幅が大きいなと感じる人がいるかもしれませんが、自分は弁当も入るサイズで探していたので問題なし。


③3way
三番目に書いておきながら、実はカバンを購入する際に一番重視していたポイント。
3wayだと、あらゆる状況に対応できるというのがポイントです。

普段はブリーフケース、荷物が増えて重くなったときはショルダーやリュックなど、状況に応じて使い分けができるのは便利。
ちなみに普段使いのカバンも3wayです。笑


④デザイン性
カテゴリーとしては「ビジネスバッグ」になるのですが、ビジネス以外の場面でも問題ないデザインだと思います。
一応仕事カバンとして買いましたが、プライベートでも普通に使えそうなので、将来的には併用して使っていくつもり。

イマイチな点

①ファスナーが開けにくい
構造上仕方ないことではあるのですが、いかんせんファスナーが開けにくいです。


見にくいですが、ファスナーが布の裏にある(?)ような構造なので、どうしてもファスナーがひっかかります。
慣れてないのか、あるいは使い込んでいくうちに馴染んでくるのかもしれないですが、現時点ではちょっと使いにくいかなという印象。


②リュックのベルトが取り出しにくい
再度写真を載せますが


このベルト…結構出しにくいです。
更に言うと、しまいにくいです。

ただし、これはメインのファスナーを開けた状態だと改善されます。
閉じた状態だと、布が突っ張って手が奥まで手が入らず、しまい辛いですね。


③日本語の説明書がない
基本カバンなので、細かい説明もないっちゃないんですが、ただ一つ困ったのがダイヤルロック。
ちなみに説明書がこれ

f:id:kokuten9696:20171230231442j:plain
何やら斜めから差し込むような図が書いてありますが、実際はそれらしきことは何もしませんでした。
とりあえず、横のネジ(?)をずらしてダイヤルを回すことで、無事番号は変えることができましたが、やはり日本語は欲しかったですね。


④縦持ちのベルトがやや不安


こちらも見にくくて申し訳ないんですが…

サイドのベルトに比べ、縦持ち時に持つと思われるベルト部分が、普通のリュックみたいにとてもシンプルな作り。
いわゆる普通のリュックとかについてるようなベルトです。

他の部分がしっかりしてることもあって、比べると強度面で少し不安を感じます。

まとめ

意外とレビューしてる記事を見かけなかったので、まだ実際に使ってないですが、とりあえず思ったことを書き連ねてみました。
イマイチな点も書きましたが、総評としては概ね満足しています。
年明けからこいつを使ってみて、また使用感とかレポートできたらなと思います。