マイペース・マイライフ

マイペース・マイライフ

日々の出来事をマイペースに綴ります

Bobby Bizzを使い始めて3ヶ月経過したので、改めてレビュー

昨年末に購入しました「Bobby Bizz
年明けから仕事が始まりまして、通勤用カバンとして使用し始めてから、早いもので3ヶ月が経とうとしています。

購入当初にもレビューをしましたが、まだ使用していない状態での感想だったので、今回は実際に使用してみてどう感じたのか、書いてみたいと思います。

 

そこそこ雑に扱っても、大きな傷はなし


こちらは冒頭の写真と同じものになります。
もちろん3ヶ月使用した時点での状態。

ご覧の通り、とりわけ目立つような傷はありません。
仕事中は土足のカーペットに直置きしていましたが、大きな汚れも付きませんでした。
また、何度か椅子のキャスターでリュックのベルトを踏んづけたりもしてますが、汚れたりベルトが傷ついたりすることもなく、しっかりとした作りであると言えるでしょう。

 

パスケースが惜しい

唯一使用感が現れたのがリュックの肩紐にあるパスケース部分。
ここはリュックとして使用するとどうしても擦れる部分のせいか、若干の毛羽立ち&ほつれが見え始めました。


パスケースが入りやすいように少し出っ張っているのですが、ご覧の通り…。


こちらは別角度から。
若干のほつれ(?)のようなものも見えますね…。

ここについては、布同士の切れ目になっているような場所なので、仕方ないかなとは思いますが、ちょっと惜しいですね。

ただ、現状としては毛玉取りとか使えば取れそうな状態なので、特に深刻な問題ではないかな、といったところ。

懸念していた、縦側のベルトは問題なし

当初のレビューでも挙げていた縦側のベルトが心もとないという話。
こちらは、とりあえず問題なさそう。


ただし、他に比べて細いのは事実なので過信は禁物。
荷物がたくさん入っているときは使わないようにしてます。

 

ファスナーも慣れれば大きな問題なし

開け辛かったファスナーですが、3ヶ月使用しているうちにだいぶ慣れてきました。


仕様上スルスルっとはいきませんが、こちらも特に大きな問題にはなってません。
寧ろ、背中に背負ってるときの安心感の方が大きいです。

 

一番しっくり来るのはリュックスタイル

3ヶ月使用して一番使い勝手がいいのは「リュックスタイル」です。
ものとしては3Way仕様とのことで、ブリーフケースや、ショルダーバッグとしても利用できる作りになっていますが、諸々使っているとやはりリュックが一番使いやすいかなと感じました。


当初は肩紐の出し入れがやり辛いと書いていましたが、今では出しっぱで完全にリュックとして使っています。

 

構造的にも縦を前提とした作り

改めてBobby Bizzの内部を見てみましょう。


まずは全体


こちらは背中に接する側


こちらは表面側

ご覧の通り、カバンの開き方、ポケットの形状などがすべて縦置きでの仕様を想定して作ってあるんですね。

実際自分も職場では縦向きで足元に置いています。

 

背負い心地も問題なし

自分は基本的に車通勤なのですが、色々あってこの3ヶ月の間に1度だけですが、自転車通勤をしました。

距離にして約13km、約1時間程自転車を漕いで走り続けたのですが、特に大きなストレスはなし、寧ろ思っていたより楽です。

ただし、季節は冬だったので汗ばむ夏場に乗ったらどうなるかは…正直分かりません。
感覚的には普通のリュックとスポーツ用リュックの中間くらいな印象。
どちらにしても、リュックとしてもそこそこ優秀であることは間違いないです。

まとめ

年明けから使い始めて間もなく3ヶ月経ち、Bobby Bizzも生活の一部となりつつあります。
実際に使って色々と気になることも出てきましたが、総評としては「買ってよかったな」と思える商品だと感じました。

ただし、自分はリュックでの仕様も想定していたので、特に気になりませんでしたが、ブリーフケースやショルダーバッグとしての使用を想定している人にとっては少し残念に感じるかもしれません。

あくまで個人的な感想で書き連ねましたが、今後購入の検討されている方への参考となれば幸いです。

P.S
最近は取扱店舗も増えてきたみたいで、先日家電量販店で見つけて衝撃を受けました。
(改めてサイトを見たら取扱店舗がかなり増えてましたね…^^;)